AACS解除@wiki

AACS解除について

AACSを解除することは違法ではないか?

 

そんなことを疑問に思っては、
ちょっと勉強が足りませんね。

 

 

改正著作権法では、
技術的保護手段を回避して、データを保存することが違法になりました。
あくまで、技術的保護手段の回避だけや解除自体は違法ではありません。

 

 

その後、データを複製しなければ、大丈夫です。
そもそも、技術的保護手段を解除しなければ、コンテンツを再生することができません。

 

 

AACS解除@wiki

AACSについて概略

噛み砕いてAACSを説明すると、
主にブルーレイをコピー出来ないようにしている
コピープロテクトです。

 

 

DVDには、CSSというコピープロテクトが掛けられていましたが、
CSSにかける暗号化キーの管理がずさんなメーカーのせいで、
暗号化キーが流出してしまいました。

 

それ以降、DVDのコピーがフリーソフトでもできるようになっていました。

 

 

AACSの一つの特徴として、
暗号化キーが流出したとしても、
暗号化キーを新しいものに変更することができるんです。

 

 

つまり、一度暗号化キーが流出したとしても、
ブルーレイメディアはすぐに対策を打つことが出来るというわけです。

AACSはやっかいなのか?

AACSはブルーレイのデータ保護を不正に解除したい人にとっては非常に厄介な存在です。

 

 

暗号化キーの探索というのは非常に手間ひまがかかります。
ようやく見つけた暗号化キーも解析されたとばれたら、
すぐに変更されてしまいます。

 

 

一年掛けて解析したキーが一週間しか使えないとしたら、
非常にテンションは下がりますよね。

スポンサード リンク

AACS解除のフリーソフトはない!

AACSを解除するフリーソフトはありません。

 

前項で説明したように、
AACSの解除は報われない作業であり、
個人レベルのフリーソフトでは対応することができないためです。

 

色々調べて、怪しげなフリーソフトを入れても、
ブラウザーのスタートページがhao123になるだけなので、諦めましょう。
(体験談^^;

 

 

AACS解除@wiki